愛国主義と愛国心の違い   

主義」は「あることをめざす主張・運動・方針・政策」のことで、いわば構築されたものであるのに対し、「心」は自然と形成され備わったものであり、愛国主義とは、自分たちが構築した、構築したと思っている国家(体制などと言い換えることが出来る)を守る主張・運動・方針・政策のことで、愛国心とは、自分たちや祖先が生きてきた国(国家ではない)を愛すという自然に形成され備わってきた心のことである。

 悪党は、人々が持つ愛国心をたくみに愛国主義にすり替えていくことで、自分が構築してきた国家=体制を守るべく人々を動員する。

無料ブログはココログ